5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麹から学べ


これなんでしょう?(手振れしてますが…)

麦麹2日


実は、「」が「こうじ菌」のチカラで『こうじ』になっている途中の段階です。


今この麦は室温が30度以上の場所で徐々に「こうじ」になっています。


今夜は、麦の温度が上がりすぎ、麹菌の増殖が進みすぎないよう、
また水分の分散を調節しやすくするため、
品温を見ながら酸素を補う『手入れ』という作業をします


作業は室温が30度以上なのでとっても厳しい仕事です。

しかし


4代目清治郎は常に言います。
良いものを造るには、手間と暇を惜しんでいたらいけん」と

自分の目で見て


香りをかいで


味を見て


肌で温度を確かめて

全ての工程で人の手が入り五感で感じないと
納得いくもの造りは出来ないんだと


立派な5代目となれるよう日々鍛錬です。

テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/10/31(火) 21:03:12|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<麹から学べ2 | ホーム | 鯖ずし>>

コメント

こんばんは!

 はい、そうなんです。
「ちびまるこちゃん」と「となりのトトロ」の影響を受けて、
私も子供の頃の思い出をつづってみたいと
ずーっと想っていたのです。
 ところで、私は最近知ったのですが、
蔵元さん(酢・味噌・醤油屋さんもこう呼んでよいのかな?)は、
歌舞伎役者さんのように、代々その名を継いでゆくのですね?
だから、5代目清治郎なんですね。
  1. 2006/11/01(水) 22:41:54 |
  2. URL |
  3. チエちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kohnojyouzou.blog81.fc2.com/tb.php/6-37e9501a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。