5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

醤油絞り2日目


昨日醤油を舟で絞り、一番絞りの「生しょうゆ」が出なくなったので
夕方から、重石を置いて、圧力をかけていきました。

重石といっても、「石」では無く
「盤木」と呼ばれる「木」を乗せ、その上から櫂を漕いで徐々に圧力を
かけていきます。


<圧搾中です>
この長い棒を、左右に漕いで圧力をかけていきます。
(テコの原理で力が入りやすく長い棒を使っています。)

盤木は近くで見ると、上から下へ均等に圧力がかかる並べ方をしています。
109_0988.jpg
<盤木の状態>

一気に圧力をかけすぎないように、あまり、圧力をかけすぎると、盤木が曲がったり
均等に圧力がかからなかったりするので、徐々に圧力をかけ
ゆっくり1日かけて絞っていきます。


でき上がった醤油は、「火入れ」と言われる作業に移っていきます。
そして、数日寝かしてからビン詰めをし、販売されます。

醤油だけに限らず、当社の商品は
昔ながらの作り方なので
焦らず、自然の力を上手く利用して
時間をかけて、ゆっくりじっくり醸していきます。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。


※蔵見学は随時、応相談にて行っていますが
4代目、母、私の3人が案内人ですので
蔵が忙しい時は、ご案内できない場合があります。
予めお電話にて、ご連絡いただければと思います。

5代目見習い ナオキ

テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/12/08(土) 19:25:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10号タンクお酢仕込 | ホーム | 醤油絞り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kohnojyouzou.blog81.fc2.com/tb.php/50-633f2032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。