5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

杜仲茶地どり!?


先日、4代目が「うまいもん こうて(買って)きたでぇ~」と言って
手に持っていたのは、鶏の燻製!!

特に珍しくも無く母も「へ~」と言ったきりで、そのまま冷蔵庫へ
そして、3日後の今日、やっと日の目を見たのです。




何の変哲も無いこの燻製

食べてみると不思議と、あっさりで、かと言って脂分が無いわけはなく
噛めば肉汁がジュワ~と出てきて、旨みが口の中いっぱいに広がり
そして、さらりとした後味。

不思議な燻製だなぁ~と感じて
袋を見ると「杜仲茶地どり」って書いていました。
杜仲茶とは、コレステロールを下げ、血圧を正常化し体内脂肪がつきにくくなるなどの
効果から以前から注目を集めているものですが
その杜仲茶葉と食べさせた鶏の燻製だったんです。

杜仲茶の、コレステロールを抑える働きによって余分な脂分が少なく
燻製にすることにより更に不必要な脂分を落とし、香りと旨みを引き出させる。

この燻製なら、ビールに日本酒にと何でも合いそうです。
うまいもん食べて、食への刺激を忘れずいいもの造りに励まねば
(ただの食いしん坊と言う説も…)

テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/12/03(月) 19:21:06|
  2. 料理&レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<当社の冬の風物詩 | ホーム | 東京に行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kohnojyouzou.blog81.fc2.com/tb.php/46-76afa4e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。