5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅いお酢!?

紅酢瓶詰め


ついに発酵ヶ月 熟成ヶ月の長きに渡って
醸造蔵の中でじっくりじっくり醸し出された『紅こうじ米酢 紅酢』
瓶詰めの時を迎えました


「お酢」って普通は「お米」と「こうじ」でお酒を造って、酢酸菌を入れて造る(詳しくはまた今度)
のですが、この「紅酢」は「こうじ」が違うんです。
その名も「紅こうじ」(ってそのまんま(^^;))


「紅こうじ」って沖縄の「豆腐よう」などにも使われる昔からある漢方薬なんですが、
それを使って仕込みました。
とってもきれいな紅色のお酢ができてくれてホッとしました♪


この「紅酢」今日は600本と少量だったのですが、半自動機械のを使って瓶詰めしました。
その後、検品!!ゴミがないかチェックをする一番神経質になる仕事です。
1人で600本を検品し終わった頃に休憩♪

もちろん飲むのは出来立ての紅酢175

始めに 水で割って蜂蜜入れて
米酢の香りと蜂蜜の甘さでほんのり爽やか

次に りんごジュースで割って
りんごの香りと酸味に紅酢のほのかな酸味が合わさって
疲れなんて何のそのって感じでした。

誰よりも先に出来立てを味わうこの喜び
もちろん今までの苦労なんて消えてっちゃいます♪
もの造りの醍醐味ですね(^^)v


この「紅酢」が多くのお客様に喜びを与えることを祈って

醸造の神様に…感謝

  1. 2006/10/28(土) 20:20:30|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<鯖ずし | ホーム | 自己紹介>>

コメント

訪問してくださってありがとうございます。(*^_^*)
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
紅酢ってすごくきれいですね。初めて見ました。
苦労してできあがった物って、本当にうれしいものですよね。
私も苦労した作品が完成すると、「やったー」ってうれしくなります。そして誰かが、私の作品を気に入ってもらえたとき本当に「あーがんばって描いてよかった」って思います。
作り手が作品に心を込める、そして受け取る人にその心が伝わる。
それって、本当にすばらしいですね。
これからもがんばって下さい。応援しています。(※^o^※)/
  1. 2006/10/29(日) 11:46:43 |
  2. URL |
  3. さじカン #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございました。
佐賀にはとてもいいところやイベントもあるのですがなぜか佐賀の行政は宣伝が下手な気がします。わたしが書くことで少しでもみなさんに知ってもらえるならと思っているのですが
説明不足の面もあるかと思いますので
興味がわかれたらどうかご自身でもネットなどを利用して調べていただけたらと願います。
よろしくお願いします。
  1. 2006/10/29(日) 16:14:41 |
  2. URL |
  3. モモ #-
  4. [ 編集]

ナオキさん、博学ですね。
 私は、誰の作品か知らず使っちゃいました。著作権に引っかかっちゃうかな!
 ところで、紅酢は初めて知りました。黒酢は飲んだことがありますけど。
これは、河野酢味噌製造工場のオリジナルですか?
それとも、岡山ではポピュラーなのですか?
一度飲んでみたいです。
  1. 2006/10/29(日) 20:22:17 |
  2. URL |
  3. チエちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kohnojyouzou.blog81.fc2.com/tb.php/4-11cf8218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。