5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蓋開け

今日は、ついに先日仕込んだお酢の蓋開けの日です。

ちゃんと酢酸菌膜は張っているだろうか?
温度はちゃんと来ているだろうか?

ドキドキしながら
蓋を開けると

20071003175506.jpg



暖かい湯気がもわぁ~っと
心配をよそに
ちゃんと酢酸菌は膜を張ってくれていました♪

表面温度は39℃と元気に活動中の温度です。

これからは一週間に最低でも1回は温度を見てやり
空気に触れさせてあげないといけません。

そして、お酢ができるにつれて
徐々にフルーティーな香り※から酸味のある香りへと
変化していきます。

これからの気温だと約3ヶ月後にはお酢の出来上がりです。
そして、熟成期間へと入っていきます。


<醸造用語説明>

※フルーティーな香り

お酢に限らず、お酒や味噌、醤油などに用いられる酵母や酢酸菌などの

微生物は発酵するにつれ発酵香と呼ばれるリンゴ酸などの有機酸を

生成します。この香りが出ていれば発酵していることがわかるのです。






テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/10/06(土) 19:25:44|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<作州くせぼっこう際 | ホーム | ギリギリ>>

コメント

元気そうですね!

半年振りの復活、うれしいです。
4代目さんから、認められて、よかったですね。
5代目さんのこんな奮闘記が読みたかったです。

私も、ブログを始めて、もうすぐ1年になります。
そろそろ、ネタも尽きてきたし、いろいろあって、悩んでいましたが、ナオキさんがまた始めてくれたので、元気をいただきました。

仕事も、ブログもたいへんだけれど、がんばろうね。
また来て見ます。
  1. 2007/10/10(水) 18:52:13 |
  2. URL |
  3. チエちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kohnojyouzou.blog81.fc2.com/tb.php/32-f3e338ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。