5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギリギリ

今月は
弊社のある真庭市の各地域でお祭りがあります。

真庭市は岡山県の北部にある町なのですが、
市北部には蒜山高原、湯原温泉があり
中心部には勝山美観地区がある風光明媚な町なのですが

真庭市では昔から祭りの時期には「さば寿司」を各家庭で造り
食べる風習があります。
なぜ、海の無い町でさば寿司を造るのか?
以前にも紹介しましたが
詳しくはこちら


そこで、さばを〆るためお酢を使うのです!

弊社では、お酢、醤油を入れる一升ビンは
以前からリユースして使っています。
と言うよりも、うちでは昔からお客様に容器代を頂かない為に
ビンをお客様から回収していたのです。

そこで、先月末までに3千本程度ストックを作っていたのですが、
今ではギリギリの本数に…

各お客様にお願いして余分なビンを少し分けて頂き
今日は200本集まりました。
あと、300本あれば何とかなりそうです。

朝まではひやひやしていましたが
目途が立って一安心です。













テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/10/05(金) 19:57:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蓋開け | ホーム | アイスならぬアイ酢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kohnojyouzou.blog81.fc2.com/tb.php/31-558a3c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。