5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

完熟梅酢の仕込み風景


収穫した梅を蔵に持って帰り


洗います



IMG_15941.jpg

無農薬のためしっかりと流水で汚れを洗い流してやり

そしてここからが根気の作業
でも、一番大事なところ



何をしているかというと
IMG_16001.jpg

ヘタを取ります。
一個一個すべてのヘタを取ります。

IMG_16011.jpg

ヘタの周りや、中にはゴミが溜まっているのでこれを取らないと
ゴミと一緒に梅を漬けることに

IMG_16021.jpg
IMG_16041.jpg

ヘタってけっこう奥深くまで有るんですよ。


全てを洗い、ヘタをとり、水気を取ったら
米酢と、鹿児島産の黒砂糖(黒糖)と一緒に漬け込みます。

よく竹串やフォークで突いて、穴をあける場合がありますが
それは青梅の場合で、
完熟梅は皮と果肉がが柔らかくなっているので
必要ないんです。

IMG_16101.jpg

IMG_16121.jpg

今月末にはエキスもしっかりと出て、一応は出来るのですが
ゆっくりと熟成が待っています。

発売時期は来年かな!


明日から東京出張です。
頑張らねば!

5代目見習い 尚基

テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/21(土) 09:38:00|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京出張から帰ってきました。 | ホーム | 無農薬の南高梅狩りに行って明日で40日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kohnojyouzou.blog81.fc2.com/tb.php/253-c432722c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。