5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

息子の宮参り~百日まで

以前このブログでも息子の誕生を報告しましたが

誕生から32日目にお宮参り100日目に百日(お食い初め)を行いました。

IMG_1572.jpg

IMG_1573.jpg
うちの地域の風習は、

着物でお宮に参り


神社に行きお賽銭を奉納します。

二礼 二拍手 一礼 で息子の成長を祈願します。

竹で作った器に
生年月日と干支、名前を書いた和紙を巻き水引を掛けたものにお神酒を入れ奉納します。

以上

お宮参りはさまざまな地域の風習が有るのですが、うちはけっこう簡素化されています。


そして、

百日(ももか)(お食い初めとも言いますね)

IMG_1669.jpg

うちの子は男子なので朱塗りの器で(女の子は黒塗りの器で内側が朱です。)

「祝い膳(いわいぜん)」を用意しました。

写真には取れていませんが、これに鯛の尾頭(おかしら)つきが付いています。

内容は

赤飯、

焚き物

酢の物

香の物

吸い物(吸う力が強くなるようにと)

歯固め石(歯が丈夫になるようにと)

海のもの、山のものを使い子供が食べ物に困らないようにとの願いを込めて用意しました。

IMG_1670.jpg
歯固め石も用意して

IMG_1687.jpg

家長か父親が子供に食べさせるのですが、当然歯も生えていなければ離乳もしていないので

唇につける程度で

百日も各地域で色々な風習が有るので
一概ではないですが

やる事に意味が有るのだと思います。

子供の成長を願って行う行事、

今の日本が忘れかけている大事な伝統を守り、
子供の成長を願うことが一番大事なんじゃないかと

虐待とかモンスター何とか とか
子供の事を考えたらありえん行為です!

私は、日本の伝統食文化を守るものとしてまた、地域の伝統調味料を守るものとして
日本の伝統行事、風習を大切にして日本人らしく頑張ります!

5代目見習い 尚基




テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/08/10(火) 19:18:36|
  2. 日々つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無農薬の南高梅狩りに行って明日で40日目 | ホーム | 祝V7 消防団の訓練大会で今年も優勝です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kohnojyouzou.blog81.fc2.com/tb.php/250-65be6c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。