5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も酢もともろみ造ります。その前に酒仕込みです。

先日からお酢を造る前段階の酒仕込みを始めています。

今年に入って酒母を作り、米と麹を数回に分けて投入し、発酵を進めていました。

私は味噌の仕込みや商談、出張などで携わる事が出来なかったのですが

今日、やっと仕込みに携わることが出来ました。

まずは蒸し機で米を蒸して




蒸し米を取ります。

IMG_1198.jpg

このとき、熱すぎても冷たすぎてもダメなので
蔵人がちょっとづつ取って加減を調整します。

これがハードなんです。

米を取るのも蒸し米の蒸気で熱いし、
取った米を 発酵中の諸味 に入れるのに、温度を下げすぎないように
急いで運びます。

これが しんどいんです

しんどいって言葉の 一番わかりやすい例のような状態で

蒸し米を持って階段を何往復もし、慣れた今でも筋トレのような


そして、蒸し米を入れるんですが
これも気を使う作業

IMG_1202.jpg

勢い良く投入すると 飛び散ってしまい
一箇所に入れないように均一に入れていかないといけません。

始めの頃は、飛び散って良く4代目に叱られてました…

最後に醪に櫂を入れます。

櫂入れは諸味全体を均一に混ぜてやることで
酵母の発酵を活発にさせます。
IMG_1205.jpg

これも蒸し米が入っているので
重たく、櫂自体の重さと合わさり、上腕二頭筋、腹筋、背筋と鍛えられます。

こうして、ことしもヘロヘロになり仕込みが終了。

明日には発酵についているはずです。

明日、発酵が始まっている事を期待してそして、筋肉痛が出る事を願って
今日は終わります。

5代目見習い 尚基

テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/01/26(火) 19:31:15|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<酢もともろみ順調に発酵中 | ホーム | いい味噌造るには寒仕込みです。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kohnojyouzou.blog81.fc2.com/tb.php/229-f4bf7fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。