5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

送別会

先週の事ですが、うちで30年間勤めていただいた、
「おっちゃん(私達は愛称を込めて読んでいました)」が退職されました。



「めでたく」と言うべきか

「残念ながら」と言うべきか

当然、おっちゃんにとってはめでたい事なのですが…

三階の原料庫まで「米一俵(60kg)」を軽々と担いで何往復もするパワフルな「おっちゃん」

素手で温度を感じ、米の硬さやわらかさまでも手で感じ取っていた「おっちゃん」

私が生まれたとき父親の4代目よりも早く病院に駆けつけてくれた「おっちゃん」

3代目の頃から私が働くようになるまでの3代に渡ってうちの蔵に勤め
蔵の事、地元の事、お客様の事
うちの蔵にかかわる事なら何から何まで知っていた、
蔵の「主(ぬし)」と言うべき方でした。

いつも思うのですが、蔵人はデータや数字も大切ですがそれらで表せない経験が大事です。

うちの蔵にとっては大変に惜しい方が退職なさいました。

後継者となる若き蔵人が入り、定年を目前に、おっちゃんもいろいろと考える事があったようです。

送別会は蔵を上げて、4代目はもちろん蔵人からパートさんまで全員参加で行われました。
おっちゃんの根っからの明るい性格が切なく感じる事もありましたが、
最後にはみんなで明るくおっちゃんを送る事ができました。

定年まで勤めていただいた「おっちゃん」に深謝です。

おっちゃん …

たまには遊びに来てくださいね。

5代目見習い 尚基

テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/09/14(月) 19:35:41|
  2. 日々つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナスは続々と届きます | ホーム | 昨日の続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kohnojyouzou.blog81.fc2.com/tb.php/201-1f9438d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。