5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒仕込み

 


今日まで、麹の販売や製造、甘酒の仕込など
忙しい日々が続き、更新できませんでしたが、


やっと更新です


小寒をから大寒になり
1年で最も寒い時期の到来です。


今年はスキー場も困るくらい暖冬で
大寒を過ぎやっと味噌の仕込みに適した気温になってきました。

いよいよ明日から寒仕込みが始まります

今日は、蔵の中にある杉桶に

お清めの意味も込めて塩をし、
ナイロンで桶のふちの周りをカバーし、
さらに2階から桶までを布で囲って完全に
ゴミが入らないようにしました。

なぜかと言うと
桶は重たくて動かせないので、2階から味噌を落として
仕込むんです。

107_0741.jpg


(この仕込桶は清治郎桶といわれる100年以上前からの
桶です。)
          

明日からおよそ2ヶ月間は
寒仕込のため、体調管理には
注意しないと…。

テーマ:その他 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/01/24(水) 23:01:04|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<寒仕込み ~その2~ | ホーム | 明けましておめでとうございます。>>

コメント

久しぶりです

これが、清治郎の麹菌が棲んでいる桶ですね。
布が掛けてあるので、ちょっと見えにくいです。
100年以上も使い込んでいる桶、日本の文化ですね。
美味しい味噌ができますように。
  1. 2007/01/25(木) 20:29:15 |
  2. URL |
  3. チエちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kohnojyouzou.blog81.fc2.com/tb.php/18-371395be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。