5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これも「新酒」?

甘酒…日本の伝統的な飲料の一種

昔は夏に、冷やしたものまたは熱したものを暑気払いに飲んでいたが、
現在は冬に温めて飲むのが一般的。
体が温まるだけでなく、夏に飲む場合は夏バテを防ぐ意味合いもあり、
健康的な飲料として好まれている。
俳句では現在でも夏の季語。

ビタミンB1 、ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸、すべての必須アミノ酸、
そして大量のブドウ糖が含まれていて、、
これらの栄養は病院の点滴とほぼ同じ内容のものが含まれています。

夏バテした時って水分しか欲しくないですよね。
そんなときは、甘酒を飲んでエネルギーをチャージ!!

マクロビオテックでは砂糖の代わりに使う事もあるそうです。

造り方には、本格的製法(米こうじと米を原料とする) と、簡略製法(酒粕を原料とする)
の2つの方法がありますが、

酒粕を使うと(日本食品標準成分表によると)酒粕自体に約8%のアルコールが含まれているので

うちの蔵では国産米と国産米で作った米麹を使って無添加で作ります。
当然、アルコールはゼロ。



甘酒の素1aというわけで、うちでは一年中甘酒(詳しくはクリックしてください。)を仕込んでいます。


今日はその洗米です。

こだわり 025

米を洗米機で洗い、糠や汚れを落とします。
当然、人が投入し、取り出しも行うので終始お米の状態を見ながら
洗っていきます。

このお米を明日蒸して、種付けをし、麹へとしていきます。

来週には今年最初の甘酒が出来上がります。

これも「新酒」なのかなぁ~

5代目見習い 尚基

テーマ:マクロビオティック - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2009/05/19(火) 20:39:18|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<甘酒の米蒸しです。 | ホーム | 醤油の仕込みが終り>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/05/22(金) 12:13:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

melonise 様

コメントありがとうございます。

コメント欄で回答しようとしたのですが、

とっても長くなったので、

5月22日の記事欄で回答させていただきました。

ちょっと長いですが
そちらをご覧ください。

記事→http://kohnojyouzou.blog81.fc2.com/blog-date-20090522.html

5代目見習い 尚基
  1. 2009/05/22(金) 20:10:45 |
  2. URL |
  3. 5代目見習い 尚基 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kohnojyouzou.blog81.fc2.com/tb.php/174-2ff38304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。