5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蔵仕事が終わった後も、常に蔵仕事です。


今回は、蔵の仕事の延長の仕事?です。

当然の事ですが、うちでは一日中が蔵仕事です。
つまり、家族での食事の時間も仕事なのです!

晩御飯のときも試食三昧。
毎晩、夕食時にはうちの蔵の商品を味見します。

これも当然ですが、蔵人はしていますよ。
しかし、お客様にお渡しする大事な商品なので、品質劣化があってはならないし、
美味しくなければいけません。

ご飯作るのに、味見しない人はいないですよね。


今夜は、この時期最も売れている商品。
「ひしおもろみ」の味見




キュウリと一緒に、もろ味をつけてパリパリ ポリポリ と

味はたまらなく美味しい!!
この諸味は うちの初代 清治郎 の奥さん トメさん が作った味なんです。 
創業から味を変えていないので、121年前と同じ味。


今回のロットも美味しく食べれました。

味も風味も、いつもの「ひしおもろみ」です。

ええもん作るのに、妥協は無く、夕食だろうが何だろうが、
常に臨戦態勢で挑みます。
当然、家族全員が満場一致で「ええ出来じゃぁ」の一言。

自分達が納得できないものは売りませんし、売りたくありません。
だって、自分が嫌なのに、買っていただいたお客様が満足するわけないじゃないですか ねぇ!

5代目見習い 尚基

スポンサーサイト

テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/06/30(火) 20:56:49|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

びっくりした 訪問者

先週の土曜日の事です。

びっくりする来訪者が訪れました。

なんと、長野で味噌屋をしている「すや亀」の青木社長がうちの蔵を訪れてこられたのです!!

何でも、鳥取から高梁市までを自転車で走破するとの事。

私も趣味で自転車に乗っているのですが、鳥取市からうちの蔵まで、およそ100km。
しかも山あり、山ありでめちゃめちゃしんどい…
(中国山地を越えるんだから当然と言えば当然なんだけど)

そんな距離を走って、
60歳手前の青木社長、平気な顔して突然にそして唐突にうちの蔵へ来られたんです。

4代目も私もめちゃめちゃびっくり!!
始めは目が点状態。
(鳩が豆鉄砲食らったような顔だったのだろうか?)

でも、寄り道してまでわざわざうちの蔵へ来ていただけるなんて
とってもありがたく、そして嬉しい出来事でした。

青木社長 遠方よりお越し頂き、ありがとうございました。
お疲れが出ませんように。そして、またお越しくださいませ。

記念に蔵の前で一枚 記念撮影。



そういえば初顔載せだった。。。

5代目見習い 尚基

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2009/06/29(月) 18:26:08|
  2. 日々つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「タウン情報誌 おかやま 7月号」 に掲載していただきました。

月刊 タウン情報誌 おかやま」に掲載していただきました。

keisai5_20090625191342.jpg<クリックで大きくなります>


この情報誌は岡山県内の
「おいしいもの」や「楽しいこと」、そしてそれらをいち早くリサーチする「新しいもの」などの情報を
満載している、岡山のタウン情報誌です。
毎月の特集はグルメネタをメインに、岡山で行われるイベント1カ月分を網羅したエンターテインメント
情報や、ファッション、レジャー、ドライブなど性別を問わず使える情報をたっぷり発信中。
「岡山の今」 を楽しむ方必見の情報誌です。

この「タウン情報誌 おかやま」の今月の特集、「岡山ひんやりスイーツ大図鑑」に当店の
「暮らし酢リム」が掲載されました。

この「暮らし酢リム」 

当店のある岡山県真庭市で特産として作られている
「代官梨(新高梨)」を秋に収穫し、静置発酵と熟成をさせることで
梨の食物繊維・ペクチンを損なうことなく仕上げています。

梨園にいるようなさわやかな香りと甘くやさしい風味が
さまざまな料理を引き立てるお酢に仕上がっています。

例えば、少し入れるだけでいつものビールが少し贅沢なカクテルに…

バニラアイスにかけて至福の瞬間を…

て感じ♪

現在は天満屋岡山店などで販売しているのですが、

お酢にする新高梨の収穫量が少ないので、限定販売となっております。


※掲載された「タウン情報誌 おかやま」は県内のコンビニ、書店などでお求め頂けます。

是非一度ご覧ください。

5代目見習い 尚基

テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/06/25(木) 19:08:13|
  2. 商品情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

醤油の盤木を乗せます。絞ります。

私の出張中も営業中も蔵では日々仕事があり、
最近は営業ばかりで蔵の仕事をしてないな~とつくづく思っていたのですが、

今日は久々の蔵仕事!!

と思いきや、ありがたい事に注文や配達、営業の電話まで入り
急遽営業まわりに変更になりました…

今日の蔵仕事のメインは、昨日槽(ふね)に入れた諸味の袋に重石を乗せる作業。
以前の諸味を入れ仕事風景はこちら



始めに、諸味の袋を槽に入れ、重石をせずに自重で自然と醤油を絞ります。
いわゆる、「一番絞り」です。

この一番絞りが終わってからが今日の仕事。

木製の重石を組んでいくのですが、

[醤油の盤木を乗せます。絞ります。]の続きを読む

テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/06/24(水) 19:50:53|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農薬不使用 自家製大根畑の草取りがありました。


うちの蔵では「ひしお」や「みそ漬け大根」に使う大根を全て自家製で賄っています。
この大根は完全に農薬を使わずに種まきから収穫までをうちの蔵人全員で行っています。

私が出張に行っている間に、蔵人達が大根畑の草取りに行ったと言う事です。

梅雨の合間をぬって、4代目を筆頭にパートのおばちゃんと若手一名の計4人で行ったそうです。

例年なら、私も行くのですが、残念ながら今回は欠席…



畑に行くと、草がボーボー!!

無農薬の畑なので雑草達はこれでもかって言わんばかりに元気に生い茂り、

その畑に鍬で男達が挑みます。

IMG_0461.jpg


耕した後は女性チームが草を一本一本丁寧に抜いていく作業が午前中続いたそうです。

IMG_0460.jpg

男達は無言で汗をダクダクとかきながら雑草と戦っていたのと対照的に

おばちゃんパワーはすさまじく、ずっと話しながら雑草を取っていたそうです。

実際目の前で見る事ができず、残念で 残念で

草取りの光景はきっと楽しく面白い光景だったんだろうな~


5代目見習い 尚基

テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/06/23(火) 20:35:21|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

調味料マイスター受講してきました。


先週の木曜日から東京へ営業に行っていました。

今回は木曜日から日曜日までの4日間の出張。

こんなに長く出張に出るのも年に数回程度。

と言うのも、毎週のように麹造りやお酢の管理などがあり、
麹菌などの生き物を扱っている環境なので、麹たちが気になって気になって。

今回思い切っての出張は、営業もあるのですが

一番は「調味料マイスター」を受講したかったからです。

酢、味噌、醤油などの伝統的発酵調味料は大学でも座学で学んだのですが
肝心な調味料の機能性や料理に使う為の知識が不足していて
今後に不安を感じていました。

そこで今回思い切って と言う事で、

週末の土、日の2日間みっちり朝から晩まで講義!!

発酵調味料だけではなく砂糖や塩の事も学びましたよ。

めちゃめちゃ疲れた~

と言うのが一番の感想になるかと思っていたのですが、

そうではなく、
とっても為になる内容でした。

例えば、

肉の下ごしらえのときに砂糖を使う 
          
とか

知らない事を知る喜びと言うのでしょうか、
とても楽しい2日間でした。

そして多くの方に出会え、大事な縁を頂きました。

日本調味料マイスター協会の皆様に感謝 感謝です。

5代目見習い 尚基

テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/06/22(月) 21:05:27|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山下くに子さんの本に掲載していただきました。

ブログを休んで2週間…
この2週間ありがたい事にバタバタとしていました。

と言うのも、お取引のご依頼であったり、地元ケーブルテレビの取材オファーであったりと

ブログを書く暇が無く…(言い分けですが…)

ネタが溜まって溜まって

今回は、前日掲載頂いた書籍のご案内です。

掲載1<←クリックで大きくなります。>

フリージャーナリストで利き酒師の山下くに子さんが書かれた
「夏でもおいしい麹甘酒で健康になる」に当蔵も掲載していただきました。

この本は、私でも知らなかった事がたくさんかかれており、
一般の方にも解りやすく甘酒の効果を紹介しています。
甘酒を利用したレシピまがたくさん乗せられており、個人的にはとても勉強になりました。

今日はこの本に載っていた甘酒カクテルを造ってみよっと♪

明日からの東京出張を前に飲み過ぎないように ほどほどにしとこ

5代目見習い 尚基

テーマ:マクロビオティック - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2009/06/16(火) 18:41:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。