5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

研修会

先日の23日に岡山県の味噌メーカーさんが総勢11名の皆さんが

工場見学とアドバイスに来られました。

この研修会は岡山県の味噌メーカーで作る組合の

青年部が企画したものなのですが麹室や機械の改良点など

さまざまなアドバイスをしていただきました。

参加された各メーカーさんと話が尽きることはなく

時間ぎりぎりまで話をして、とても有意義な研修会でした。
岡山の味噌メーカーさんはお互いの良い点や悪い点を指摘しあいながら、
より良い味噌を作ることを目標にお互いが切磋琢磨しています。

岡山の味噌を見つけたら違いを試してみると
面白い発見があるかもしれませんよ♪

5代目見習い 尚基

スポンサーサイト

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/08/25(月) 18:36:23|
  2. 日々つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の予感

 

ここ数日、エアコン無しの生活ができます。

今日の真庭市久世地区の昼間の温度は28℃
秋の到来を予感させる気温です。

先週までは残暑が厳しく、昼間は痛いくらいの日差しでした。
しかし、一昨日くらいから急に 朝晩は窓を開けて寝ると寒いくらいで
蒜山地区のお客様と話したのですが
そのお客様は鼻声で「窓を開けて寝ていたら寝冷えした…」と

同じ真庭市でも蒜山地区は久世地区よりも2~3℃くらい気温が違います。

久世地区で28℃なら蒜山地区では25℃くらい
夜は恐らく18℃くらいにはなるでしょうか!?
夜はもっと気温が下がり寒暖の差が激しくなるので身体はしんどい…

寒暖の差が激しくなると野菜や果物にとっては糖度があがり美味しくなることは
よく言われていますが、お酢造りにとっても良いことです。

空気の対流が激しくなるので酢酸菌の活動も活発になります。
発酵が早く進むことで夏場よりも約一ヶ月ほど早く出来ます。
(天然醸造の場合 夏場で4ヶ月程度 冬場は3ヶ月程度で出来上がります。)

温度のチェックが今まで以上に重要となるので
気を抜くことは出来ません。

5代目見習い 尚基

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/08/22(金) 19:09:15|
  2. 日々つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご案内

今回1000本限定で販売しておりました
岡山県真庭市産 新高梨 を使ったお酢「暮らし酢リム(飲む酢)」
おかげさまで、完売いたしました。

多くのお客様にお求め頂き、誠にありがとうございます。

次回の生産は今秋に新高梨を収穫してからの販売となります。

ご予約は河野酢味噌製造工場 までご連絡ください。

なお、料理用の「暮らし健酢(ヘルス)」は在庫に余裕がございます。

5代目見習い 尚基

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/08/19(火) 19:41:49|
  2. 商品情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も来ました


今年も「久世有機の会」の栽培したナスが来ました。

111_1148.jpg
<今日入荷したナスです>

「久世有機の会」は高畝栽培を基本とした水はけの良いほ場に、
化学肥料をいっさい使わず 、農薬散布も最低限におさえるなど、
安全・安心な栽培をしていて、
コープこうべと栽培契約を結び出荷しています。

その有機の会が作ったナスの内、形の悪いものや傷物など、
規格に外れたものが今年も徐々に入荷しています。

うちの蔵では「
ひしをみそ」や「ひしおもろみ」の具として使っている
このナスは、果肉がとてもやわらかくて
味が濃く、甘みのあるナスなんです。
 

今日は1本頂いて、焼きナスにします♪
食いしん坊の私は、旬の味覚を楽しめるこのときが一番幸せ♪


~お盆やすみのご案内~

弊社では誠に勝手ながら、8月14日(木)~17日(日)までお盆休みとなります。
・休み中の工場見学はお休みとなります。
・お盆休み中にインターネットやFAXなどでご注文頂いた商品は
休み明けの8月18日(月)にお送りいたします。

大変ご迷惑ををお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。


5代目見習い 尚基

テーマ:日本の食 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/08/13(水) 19:18:14|
  2. 商品情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の酢酸菌達

現在、11号タンク、9号タンク、8号タンクは元気に酢酸菌たちがお酢を醸しています。

8号タンクは3ヶ月ほど前に仕込みをして、そろそろ発酵が終わりかけています。
と言うのも、仕込んだ当初はメロンの熟したようなフルーティーな甘い発酵香が感じられるのですが
発酵が進むにつれて、フルーティーな香りに酸味が加わり、
今日かいだときには、お酢本来の酸味を感じました。
そして、酢酸菌たちの活動も日を追うごとに鈍くなってきており、
今月末には発酵を落とす作業を行い、熟成タンクへ移動することになりそうです。

まだ、残念ながら私は発酵終了の見極めが出来ないので、4代目に相談し、
発酵止めの日を決めようと思っています。

11号、9号の各タンクは、酢酸菌の動きも活発で、温度も高く
しばらくは日々の温度チェックと匂いなどの官能を行いながら
発酵の手助けをしてやる必要があります。

20071003175506.jpg
<これは以前撮影した11号タンクの発酵中の状態です。>

テーマ:日本の食 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/08/07(木) 17:14:10|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恵みの雨です。


今日の夕方になり、真庭市久世地域にやっと恵みの雨が降り出しました♪

111_1145.jpg

午後6時30分ごろから雲が厚くなり、空が暗くなり始め
湿った風が吹き出したと思えば、ポツポツと大粒の雨が降ってきました。
午後8時現在もしっかりと降っています。
先月の25日以来のしっかりとした雨で、10日ぶりの雨です。

111_1147.jpg


真庭市の谷川は干上がっているところもいくつかありますが、この雨がその谷川を満たし、
田畑を潤してくれることを期待しています。

当社の無農薬大根畑もこの雨でしっかりと水を蓄え大根の育ちもよくなることでしょう。

ただ、他の地域のように水の事故などを引き起こしているゲリラ雨にならないように祈りながら

5代目見習い 尚基


テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/08/06(水) 20:10:16|
  2. 日々つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温暖化の影響なのか…

今年は例年以上に暑い毎日です。

うちの蔵のある真庭市久世地区は25日の夕立(1時間程度)以来、
本格的に雨が降っていません…。

昨日の天気予報で岡山県北部の降水確率は午前70%午後30%と
久々の雨で田畑もやっと潤うと思っていたのですが、
今朝、5時ごろから1時間程度雨が降った程度。朝7時には道は殆ど乾いていて
営業周りの最中は
まるで、ぬるいサウナに入っているかのようで"もやる"んです。
汗が滝のように流れ、水分を補給しても、そのまま汗となって出ていくようで

このまま、日照りが続けば農作物に影響が出そうです。

そして、人間の身体も正直なもので、
ここ数日間、私としては珍しく、食欲が湧きませんでした。
母が毎日暑いだろうと作ってくれた 冷やし中華やそうめんなど
いつもは軽く食べれるのに…

はじめて、「夏バテ」の文字が脳裏によぎり、
それから毎日、甘酒を飲んで何とか復活です。

飲む点滴、「甘酒」の力は偉大だと、身をもって感じたできごとでした。

5代目見習い 尚基

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/08/04(月) 17:44:01|
  2. 日々つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。