5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今が見ごろ

しばらくぶりの更新です。

と言うのも、味噌の仕込みや営業、地元消防団などなどがあり

ゆっくりとPCに向かう暇が無かったのです。(--;)

タイトルの通り、真庭市落合地区の『醍醐桜』が

見ごろを迎えています。

久世地区の『トンネル桜』はまだ5部咲き、
日本の桜100選に選ばれている『津山城(鶴山公園)』も5、6部咲き、

今週末が見ごろを迎えるようです。

新庄村の「がいせん桜」はまだつぼみです。

そして、今が一番の見ごろは、『みつまた』!!
先日、真庭市久世地区の樫西地域に納品に行くととってもきれいな
「みつまた」の花が咲いていました。

108_0818.jpg


実は真庭市の久世地区は日本でも有数の「みつまた」の産地なんです。

なんでも、久世地域では、昔からみつまた栽培が盛んで、
現在全国生産量10.7%にあたる41tの生産があり、
紙幣の原料として財務省印刷局に納入する量も35tと
全国局納量の16.2%を占め全国第1位の生産量を誇っています。

みつまたの皮を剥ぎ、お湯で煮て、干して出荷するのですが、
みつまたを作っている農家の軒先に、しっかりと干されていました。

108_0817.jpg
↑クリックした大きくなるよ

和紙の原料の産地だけあって、「紙すき」も体験できる施設(樫西手すき和紙工房)もあるんですよ。

108_0815.jpg


花見のついでに、普段出来ない体験をしてみては♪

スポンサーサイト

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/04/04(水) 19:25:31|
  2. 地域情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。