5代目見習いの蔵出し日記

創業1888年 岡山県北真庭市の小さな蔵 『河野酢味噌製造工場』で酢 味噌 醤油を造る 5代目見習い 尚基の 【奮闘記】と【料理&レシピ】、【地元真庭の魅力】を力いっぱいお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まもなく勝山雛祭り


朝晩の寒さが徐々に和らいできた
ここ、真庭市ですが、
ついに南から春一番がやってきました。

今年は寒い日が少なく、雪の日が数えるほどしか
なく、道路際の梅の花が
徐々に満開になりつつあります。

3月3日から1週間、真庭市勝山地区では
「ひな祭り」が始まります。

町並み保存地区に並ぶ各家々の「のれん」をくぐれば
お雛様が飾られ、きらびやかでどこか懐かしい雰囲気を感じます。

個人的には、お祭りの前夜に近所の方たちが
見て回る「前夜祭」夜の明かりに照らし出されて
とっても綺麗で好きですね。
どなたでも見て回れるので、来てみては♪



スポンサーサイト

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/02/14(水) 22:45:47|
  2. 地域情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出来立て麹

明日の仕込みで使う麹が出来上がりました♪

麹作りは


お米を洗い、蒸して、麹菌を蒸し米に付け、麹蓋に入れ、


室(むろ)と呼ばれる部屋に入れ、まる2日かけて造るのですが、

この室が熱いんです!!

冷蔵庫の中よりも寒い真冬でも、室の中は30℃以上

汗は出るし、外に出たら一気に冷えるし

毎年の事ながら、このギャップは辛い(><)

でも、精一杯の愛情を注いで、今日出来上がりました。

しっかりと菌糸を張り、真っ白に、そして匂いは甘い香り

良い麹ができました。

107_0744.jpg

この麹蓋の中には3代目から使い込まれたものも残っているんですよ。
麹蓋はお米の水分が多ければ吸収し、少なくなれば排出し
麹の一番良い状態を保ってくれるんです。

木が傷むことなく、麹をやわらかく包むように
いまだに呼吸をしているようです。

一番の職人なのかも…

107_0745.jpg



テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/02/06(火) 20:39:20|
  2. 奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。